芸術の秋を飛び越えて、、、、12月にひとっ飛び、3つの楽しいお知らせです!

img20190920214503572924.jpg

まず最初は、、、、SR&CIT(中高生)のドラマクラスを担当してくださっている田野聖子さんの舞台のお知らせから!

終わるはずの世界が終わらなかったら…どうするだろうか?

今回聖子さんが出演なさる初の博品館劇場。初のバックステージもの。

宝塚出身の女優さんたちの魅力が散りばめられ、若手人気俳優、芸人出身者、元アイドル…演出は新進気鋭の演出家、益山貴司さん。またもや豪華な群像劇です、という聖子さんからのメッセージ! 

チケットご希望の方は出演者先行で受付てくださるそうです、直接メールでメッセージをくださいとのことです。

seikotano@gmail.com

ジェットラグプロデュース
『終わらない世界』

公式サイトはこちら

2019年12月11日(水)~12月15日(日)
博品館劇場
作・演出 益山貴司(劇団子供鉅人)

全席指定

前売S席¥8,500/A席¥7,800(当日は各¥500増し) 
学生¥4,500(※事前予約、ジェットラグ扱いのみ)

スケジュール 
12月11日(水)19:00 
12月12日(木)14:00、19:00 
12月13日(金)14:00、19:00 
12月14日(土)12:00、17:00 
12月15日(日)12:00、17:00 
受付開始・当日券販売は開演の1時間前、開場は開演の30分前 
*未就学児童の入場はご遠慮ください。 

お次は、、、、、、

191226_uchisaiwai_E.jpg

今年で3回目を迎える作曲家・秦万里子さんの「クリスマスを過ぎてもハートはクリスマス」のコンサートのお知らせ。クリスマスの翌日12月26日に開催。

このコンサートに行かなければ、聞かなければ、、、、年が越せません、、、、

そんな気持ちにさせてくれる、楽しく素敵でホロリと涙もこぼれます。

秦万里子さんからのドレスコードのお願いが1つ。当日は「金・銀・白」のいずれかをご着用(または身に着けて)いらしてください♪ とのこと! 

12月26日(木)
開場18:30 /開演19:00

会場:千代田区立内幸町ホール
ウェブサイト
〒100-0011
東京都千代田区内幸町1丁目5−1
アクセス

チケット:

前売 5,500円(税込)
当日 6,000円(税込)
全席指定席

チケット購入はこちらから:

https://hatamariko.net/191226-christmas/

Don’t tell anyone that I am coming to the MSTERIO Xmas Party!!! From Santa

Don’t tell anyone that I am coming to the MSTERIO Xmas Party!!! From Santa

そして3つ目の最後のお知らせは、、、、

たくさんのみなさんにいらしていただきたいMSTERIO恒例イベントと言えば、、、、、

12月22日MSTERIO XMAS PARTY

ランチタイムに行われるこのパーテイーは、会場となる東京アメリカンクラブにて、美味しいお食事とドリンクと共に、毎年北極から駆けつけてくださるサンタさんや、素晴らしいゲストアーチストたちによるクリスマスコンサートもたっぷりお楽しみいただけます。

毎年このパーテイーのお知らせがMSTERIOから届いている方達は、もうすぐメールでお届けします。

もちろん、今年の夏、MSTERIOサマーキャンプに初参加してくださったご家族にもメールでお送り致します。

それ以外で、参加しをご希望の方は、”クリスマスパーテイーの詳細希望”と添えて 

Info@msterio.jp までメールにてご連絡ください!  








芸術の秋、楽しいお知らせ第二弾! TAKUMAのバースデーライブ

71019490_2421466761268279_3277654581990916096_n.jpg

どんどん続く、楽しいお知らせ。。。。。。

MSTERIO MUSIC DIRECTOR TAKUMAの初のバースデーライブコンサート!

こんなにたくさんの楽器をぜ〜〜〜〜んぶ TAKUMAが演奏しちゃう、彼をみんなで独り占めできる、すごいチャンスです。

■赤羽拓真 ウェブサイト
http://www.takuma-a.com

10月20日(日) 18:30〜 中目黒!

---------------------
Takuma Akaba
The Birthday
Percussion Live 2019
---------------------

■日時
2019年10月20日(日)
開場 17:30 開演 18:30

■会場
中目黒 楽屋 (らくや)
● http://rakuya.asia/home.shtml
● 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-15-6
● 電話番号 : 03-3714-2607
● 東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」より徒歩5分

■出演
赤羽拓真 (パーカッション)
中原裕章 (ピアノ)
吉岡満則 (ベース)

■料金
予約 : 3,000円
当日 : 3,500円
学割 : 1,500円
小学生以下 : 無料

■チケット予約・お問い合わせ
メール : info@takuma-a.com (事務局)
電話番号 : 03-3714-2607 (会場)

■協力
Percussion Theatre GimmiC
株式会社全音楽譜出版社
株式会社ブレーメン

芸術の秋、到来! KENKENの舞台のお知らせです。

header101292.jpg

今年の夏、MSTERIO DRAMA Directorを務めてくださった、俳優座所属・KENKENこと杉林健生さんの舞台のお知らせです。

Ammo vol.7
『調和と服毒』
脚本・演出:南慎介(Ammo)
2019/10/17(木)-10/22(火)
@上野ストアハウス

【STORY】
ルネサンスを代表する巨匠、古典主義の最大の画家、新プラトン主義の美術界における最大の守護者、ラファエロ・サンティは教皇の居室を装飾するという名誉ある仕事を承った。
しかしながら、広大な内装の全てをラファエロ一人で描くことは難しく、彼の弟子がその一部を請け負ってフレスコ画を描いていた。多くの名画が彼の忠実なる弟子によって描かれる中、3つ目の部屋、最も地味な場所に描かれた一人の弟子の作品が工房の中で大きな議論となっていた。
「美しすぎる」
後にラファエロの工房から独立する高名な弟子の一人が言った。
「あれは美しい。しかし悪魔のように。この神聖なる場所にふさわしくない」
しかし、ラファエロは考える。
「もしこれが完成すれば、ダ・ヴィンチやミケランジェロを超えられるかもしれない」
『美しい』という言葉が神に近いという言葉とイコールであった時代。
神を超える作品を描こうとした一人の男装画家とルネサンスの最後の光について。

【公演日程】
2019年10月17日-10月22日 8公演
10/17(木) 19:30◎
10/18(金) 19:30★
10/19(土) 14:00/19:00
10/20(日) 14:00
10/21(月) 14:00/19:30
10/22(火) 19:00
※◎は初日割。
※★はアフタートークを予定。
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。

チケットのご予約は、ご本人に直接メールなさるか(sugiken26@gmail.com)

もしくは下記のサイトから
http://ticket.corich.jp/apply/101292/010/

【公演会場】
上野ストアハウス
〒110-0014
東京都台東区北上野1-6-11 NORDビル B1
TEL:03-5830-3944
FAX:03-5830-3945

詳しい行き方はこちらを御参照下さい
http://www.storehouse.ne.jp/access.html

【お問い合わせ】
ticket@ammo.works
090-4243-1878
※留守電の場合、コールバックを以て御予約とさせていただきます。

Goodbye Mucchi....さようならムッチー また会う日まで! 

1929 ~ 2019

1929 ~ 2019

初回2001年のMSTERIOから数年前まで毎年参加していたグランパ・ムッチーが、MSTERIOサマーキャンプが始まる3日前、7月24日に天国へ召されました。

IMG_2595.JPG
IMG_8351.JPG

一生現役、一生青春をモットーに、90歳の人生を生きぬいたムッチー、これからも天国から私達をMSTERIOの子供達をずっと見守っていてね。

寺尾 睦男(むっちー)/Mutsuo Terao (Mucchi) 

MSTERIO グランパ/MSTERIO Grandpa

昭和4年 (1929) 1月31日生まれ。立教大学経済学部卒業、馬術部卒。

ライオン(株)宣伝部長、取締役副社長、相談役を経て、社団法人公共広告機構相談役に。山野美容芸術短期大学客員教授、大正大学講師、名古屋学芸大学評価委員も務め、BSラジオではパーソナリティーの経験も。フジテレビ、文化放送番組審議委員、CS110放送審議委員長、社団法人日本広告写真家協会理事を歴任、マスコミ相談室「オフィステラオ」も主宰。

IMG_8352.JPG

著書に「女房なんて怖くないと言ってみたい」「出ないクギは捨てられる」(扶桑社)など。

2001年初回のミステリオから、ムッチーの愛称で親しまれ、ミステリオコインのデザインにも登場。豊富な人生経験と人を引きつける話術でみんなの良き「グランパ役」を務めてきた。

ストーリーテリングの紙芝居の挿絵は子どもたちに大人気。

2017年1月88才のバースデーには卒寿の祝いとして、88名の友人、親戚、家族と共に生前葬を行う。

天国に召されるまでの数ヶ月間は、長年の願いだった自宅介護を受け、最後は家族に見守られる中、眠るように静かに穏やかに天に召された。

IMG_8349.JPG


RIP 。。。。

DAY 8 AUGUST 3rd (SAT)

いよいよ今日は最終日!


朝から1週間ぶりに会える家族のことを思って、そわそわドキドキしているキャンパーや、これでしばらくお別れだと思うと、悲しくて涙目のキャンパーも目立ちます。


パッキング、クリーニング、自分たちなりに一生懸命詰めたつもりでも、最後まで ”これ誰の〜〜〜”と持ち主を探すスタッフたち。


少しの時間だけでもと最後のお別れ会に発表するためのリハーサルに励むキャンパーや、汗だくになりながら、みんなの荷物を、東京や上毛高原行き用や、宅急便用や、自家用車用に外に運びだすスタッフや、お別れ会に出席してくださる親御さん、スタッフ、キャンパーたち全員分の500個近いおにぎりを握るキッチンスタッフや、ミステリオの最終日は、毎年この日が一番忙しい日となります。


続々とさる小に到着する親御さんやそのご家族たち、お子さんたちのアート作品を見ていただきたいとアートルームに足を運ぶ方や、カフェ101でしばらく寛いでいただけるようにスタッフたちが誘導します。


途中渋滞にまきこまれてしまった親御さんが今年はかなりいらしたため、ぎりぎりまでみなさんをお待ちしてお別れ会がいよいよスタート。


初日に発表した各キャビンの名前、スカルプチャー、サウンドを再び再現してくれたカウンセラーやキャンパーたちで幕開けしたお別れ会に第一部は。まずたけちゃんと一緒に作り上げた小学生のYOUTUBEの映像から、自分たちでお題を決めストーリーを作り発表するところまでの工程は、楽しくユーモアたっぷりの出来栄えでした。


ここ数年、ミステリオのクラスとして正式に加わった、Artisitc Swimming (元シンクロナイズドスイミング)の発表を今年はスタッフが撮影をし音楽をつけて編集した彼らの成果を今年はみなさんに観ていただくことができました。ナースのMINAが教えてくださるこのクラス、とてもエレガントでしなやかなスイマーたち。今年はノーズクリップを全員つけてのクラスだったこともあり、意気投合したチームワークの美しいパフォーマンスに、思わず観客から、WOWの声もあがるほど。

そしていよいよライブ・ショーのはじまりはじまり。。。。。。

トーマスのフレンチクラスでは、舞台上をレストランにセットし、そこでキャンパーたちがフランス語で、メニューをみながらオーダーしたり、覚えたフランス語を披露。みんなの発音、とってもきれいでしたよ。

次は今年初参加のKENKENによるドラマクラスの発表。このクラスでは1週間を通していろいろな新しいチャレンジがありました、この日に披露したのは、キャンパーたちがポテトになり、コロッケになるまでの行程を作品を作りあげるというドラマ。こちらも子どもたちが自分で脚本を考えたというMSTERIOがならではのオリジナル作品。最後に、誰に食べてもらいた〜〜〜い という問いかけに、”むっちー”と全員で声を合わせて発表してくれた時には、思わず、涙が流れました。

ドラマの後は、JUNKO指導によるDANCEのパフォーマンス。このクラスは年齢層が小学生低学年から高校生まで年齢層が様々、その上、JUNKOさんがお仕事で本番はいない中での発表でしたが、それぞれの年齢が順番に踊り、最後はみんな一緒に踊るという、素敵な構成と彼らの輝くほどに楽しそうな笑顔いっぱいで踊っている姿には、心が何度も動きました。

そしてお次は、TAKUMAによるミュージッククラスの発表です。期間中はいろんな楽器を使って音楽の楽しさを体感しましたが、今日のパフォーマンスでは元気いっぱいなキャンパーたちがボデイーパーカッションを披露してくれました。TAKUMAのMSTERIO期間中のクラスの様子は、ブログでもお伝えしましたが、音楽の楽しさを体で感じてもらう内容ばかりでした。楽器が弾けるとかできるという枠を超えた彼のオリジナリテイーたっぷりのクラスは 毎回実に楽しそうでした。

キャンパーたちのパフォーマンスが続く中、昨日から来てくれたKIYOに、すっかりミステリオでも定番になったKIYOの曲を一緒に歌うというスペシャルな時間も作ることができました。KIYOの曲は、いつ聞いても元気が出るし、KIYOの歌声と笑顔で、暑さもひとっ飛び!!! 思わず前に出て一緒に歌うキャンパーたちも続出。

そしていよいよ、お別れ会第一部の目玉パフォーマンス、シニアー&CITによるドラマのはじまりはじまり。。。。今年は過去最大総数37名という迫力。初日には実は本当にどうなるだろうかと思ったほど不安いっぱいでした。毎年彼らをまとめてくださるSEIKOさんでさえ、今年は一瞬どうしようと思われたほど。この人数が均等にしかも、英語でも日本語でステージに立ち、台詞だけでなく歌も、、、と考えに考え抜いてくださったSEIKOさん。そして決まった演目は あのブロードウェーミュージカルCATS。今年は、カウンセラー数名のアシスト他、音響一般スタッフのTAKUYA, 衣装担当スタッフMARINA、音楽はライブが一番だとすべての歌のアレンジをしてくださったMARIKOさん、舞台のセッテイングをリードしてくれたANTHONYやスタッフたち他、多くのみんなが力を合わせて作り上げた大作となりました。メークも一人ひとり全部違え、全員がそれぞれに特徴あるキャラクターが活かせるようにと工夫された出来栄えは、ことばでは言い尽くせないほど素晴らしかった。

このドラマのクラスは、短いリハーサル時間にも関わらず、今年は特に日が経つごとに集中度が増し、日に日にどんどんとチームワークやフレンドシップの絆も強くなっていきました。この中にはきっと、絶対に無理、絶対にやりたくない、絶対に避けたいと願ったキャンパーもたくさんいたはず。でも、最後まで諦めず、ついてきてくれた全員にここで心から大きな拍手を贈りたい!

彼らのパフォーマンスを観終わった後のあの胸を揺さぶられるような感動は、今思い出しただけでも胸が熱くなります。

ランチは、おいしく握ってくれたキッチンスタッフの500個以上のおにぎり付き、シェフMASAが作ってくださったおかずを詰めたお弁当をみんなで食べながら、Tシャツにサインをし合ったり、写真を撮り合うキャンパーの姿も目立ちます。 ランチ中もだんだんお別れが近くなり、別れを惜しみハグしあうキャンパー、スタッフたち。

第二部では、お世話になったさる小のみなさんへのお礼、キャンパ−を卒業する高校生たち、カウンセラーを卒業する大学生たちののセレモニー、スタッフたちの紹介や、MSTERIOの歌を歌いながら、また来年も会いましょうと、それぞれが約束をして熱い熱い今年のMSTERIOが無事に幕を閉じました。


DAY 7 AUGUST 2nd (FRI)

いよいよ迎えたリハーサルDay。もうクラスはありません。YoutubeやFrenchなどご紹介できなかったクラスがあるのが残念!でも発表で子供達の頑張った成果をご覧いただけるのが今から本当に楽しみです。

今日の朝ごはんはCostume breakfast。昨日のタレントショーで小道具として使った大きな帽子やサングラスなどのパーティーグッズを身につけ朝ごはんを食べる子供達。今日は朝から屋外でやることがいっぱいだから、しっかり食べてエネルギーチャージしてね!

いつものキャビンの掃除はもちろんのこと、今日はパッキングも行わなければいけません。

記念写真撮影はまずはキャビンごとに。今年キャンパーを卒業するCITだけの写真撮影もあります。

その後はみんなでさる小の玄関前に集まって集合写真。お日様に向かって(文字通り)眩しい笑顔、掛け声はハイチーズではなく「ミステリオー!!!」 写真、動画のほかドローンも飛ばしました。2019年度MSTERIOメンバーの写真、楽しみにお待ちください!

インターナショナルなMSTERIOですが、次のイベントは日本の夏の風物詩。子供の頃やった、というスタッフも多いはず、スイカ割りの時間です。お日様の下ブルーシートの上にズラーっと並んでいるスイカはスーパーで見る時とは全く別物と言えるほどの迫力。

スイカ割りはキャビンごとに分かれてリレー形式で、でも勝ち負けはありません。割れたキャビンから”いただきます”!

仲間の「もうちょっと右!」「そこそこ!」という応援を背に、一生懸命棒を振るキャンパー達。

早いキャビンでは開始から3分くらいで割っていましたよ!

次のイベントも屋外で。Let’s get wet!というプールで遊ぶ時間です。

今回はキャンパーが90人以上という過去最多の人数だったこともあり、スタッフ達がプールサイドから万全の体制で子供達を見守ります。

泳ぐ時間はクラスの中で何かを学びながら、が多かったけれど、今日はとことん遊ぶ日!学びと遊び、この二つはどちらも欠かすことはできません。帰る前にプールで思い切りはしゃいだことも、みんなまたひとつ新しい思い出として持って帰ってね。

そして今日はこころMojiアーティスト、浦上秀樹さんがMSTERIOにお越しくださいました。漢字を別の意味のひらがなの言葉で描くこころMoji。普段当たり前のように話している言葉、その一つ一つに込める思いは人により、また時により常に変化します。

浦上さんの実演、そして多くの子供達が参加したワークショップでは多くの思いを含んだ字がパティオから次々と生まれていきました。浦上さん、最終日の前にふさわしい凜とした時間を本当にありがとうございました。

浦上さんのプロフィールやこころMojiについての詳しい情報はこちらの公式ページをご覧ください。

http://kokoromoji.com

ランチメニューは山菜とろろそば。これからのアクティビティ発表のリハーサルはタイトなスケジュールで行われるので、スタッフも含めここで少し一息ついておくのはとても大切です。慣れないパッキングをする小さな子供達もそれを助けるもう少し大きなキャンパーも、嬉しいことにたくさんたくさん食べてくれました。さあみんな、準備はいいかな?

当日発表をするクラス、ADは以下の通り:

Dance (Junko)

JR Drama (KenKen)

French (Thomas)

Music (Takuma)

SR&CIT Drama ( Seiko)

Magic (Tanji)

全員参加のSR&CIT Dramaを除き発表は何個参加しても一つも参加しなくてもOK。各発表内容はパフォーマンスに参加しないキャンパーには当日まで秘密です。なのでSugoi Hallは人の出入りの嵐。早くリハーサルが終わるクラスもあれば伸びてしまうクラスもあり、AD、アシスタント、キャンパー全員に臨機応変に対応することが求められます。

さる小に響く「~のクラスのみんな、Sugoi Hallに集合してください」の放送を聞きながら自分のリハーサルとパッキングとを同時並行で進めていきます。大人でもハードな中、小さいキャンパーも本当によくついてきてくれました!

発表は緊張してしまうかもしれないけれど、みんなこんなにすがすがしい顔をしているもの、絶対に大丈夫。一生懸命頑張ったこの一週間。あとはもう全力で楽しむだけです!

さる小での最後のディナーはハンバーグ、エビフライ、サラダとマカロニ、ミネストローネ。みんな今日は好きな場所でいただきました。毎日毎日いただくご飯は、その時の気分や一緒に食べる人によって味も違って感じるもの。今までの夏をお友達と振り返りながら食べたキャンパーも多かったのではないでしょうか。この時間に吹き始める涼しい風が、夏休みの夜という時の貴重さを感じさせます。

ディナーの後はいよいよ長かった今日の最後のイベント、Campfireです。

火が付くと同時に校庭の奥からは打ち上げ花火が!「おー!」という声が響く中、本格的に萌え始めた火を前にCamp Mom NozomiがCampfireの開始を宣言。

キャンパー、カウンセラー入り混じって輪になって座り、まずは1分間静かにこの一週間に思いを馳せます。

どんな初日だったかな。緊張した?お友達に会えて嬉しかった?初めてのキャンパーはびっくりしたことも多かったかもしれないね。カウンセラー、他のキャビンメンバーとのはじめましてもあったよね。今隣に座っている人は、もしかしたら一週間前とは全く違う人に見えているかもしれない。この一瞬をかけがえのないものにした一つ一つの出会い、大好きな人と一緒に時を過ごせる奇跡…忘れたくない思いが炎の中に輝きます。

そしてsurpriseでやってきたSpecial Guest、 Kiyoが登場しStand By Meを披露すると、キャンパーからは「キヨー!」と喜びの声が上がりました。今年も会えてよかった、welcoome to MSTERIO 2019!

他にもパフォーマンスをしてくれたキャンパー、スタッフの皆さんありがとう。

今日キャンパーを卒業した

Hana, Yuuka, Yuki, Takayuki

カウンセラーを卒業した

Mirai, Taichi, Ryota

来年からはスタッフとして戻ってきてくれるのを待ってるよ!

恒例のチキンダンスetc.踊ったあと、MSTERIOの歌を歌い解散です。

遊びからリハーサルまで全身全霊で取り組んだこの七日目。明日のために、みんながしっかり眠っていい夢を見られますように。

2019年のMSTERIO、フィナーレはもうすぐそこです!


DAY 6 AUGUST 1st (THU)

!すで月8らか日今

Let’s Build Bridges! (One-Point English)


MSTERIOももう六日目。新しいキャンパー、お馴染みのキャンパー入り混じって楽しそうに話す様子を見るのが嬉しいこの頃、キャンプもいよいよ後半です。

タイトル、読みにくくてごめんなさい。今日のMSTERIOはBackwards day, 色々なことが逆さまになる日なのです!なので今日のスケジュールはディナーから始まります。

パジャマで来る人、服を前後ろに着てくる人、もちろんキャンパーだけでなくスタッフも工夫を凝らして逆さまを楽しんでいますよ。

ごちそうさま、でいただくメニューは焼き魚定食。ひじき、サラダなどこんなメニューなら朝からでもどんどん食べられます。

いつものシリアルやヨーグルトとは机に準備するものも当然変わってきます。今日のミールプレップ担当のキャビンのキャンパーたち、夜を思い出して頑張って!そしてキッチン担当の方々、朝からお疲れ様です。

アクティビティは今日でラスト。

ということで今ままで私がご紹介できなかったアクティビティの一つについて書きたいと思います。

ナースのMinaが教えるSwimming、今日はグループに分かれて○列目は前に向かって、この列は横に、その後ろの列は後ろに歩く、など数人でまとまった動きを練習していました。しかしMina曰くここでBackwards day ならではのあらら、があったとのこと。「右に行って!」の指示にくる質問は「ていうことは左ってこと?」、「じゃあ動いて!」には「じゃあ止まってればいいの?」 うーん、なかなか難しい!

今日は朝から比較的気温が高く感じましたが、そんな時さる小で朝泳ぐのは本当に気持ちが良さそう。緑に囲まれながらのプールは忘れられない思い出となることでしょう。

でもフィールドのみんなは暑かったよね!中には綺麗にタンクトップの形に日焼けしたスタッフも(!)ナースお手製のアイスパックを詰める手ぬぐいを首に巻いて、水分補給を忘れずに八月も元気に楽しみましょう!

Backwards dayでもランチはそのままランチです。

暑い日にぴったりな野菜カレーを、今日はメンターと一緒にいただきます。

メンターシステムとは、スタッフが特定の子供に対し特に身近な存在となること。

1人のメンターが数人のキャンパーを受け持ち、まずは「Hello!」 「元気?」の声がけを積極的に行います。

ちょっと寂しい、不安、または嬉しい!の気持ちを共有できるキャビンの枠を超えた相手となること、これがメンターの役割です。

初めて会話するキャンパーもいるテーブルでご飯を食べるのは少し緊張したかもしれません。

ですが今日のMSTERIOはここでお祝いムードへ。

そう、MSTERIOの誕生日パーティーです!19歳になったミステリオ、お祝いはキッチンスタッフ手作りのカップケーキタワーで。

Camp momのNozomiとCamp dadのJoshがろうそくを一緒に吹き消し、Cafe 101全体が拍手喝采。19年分の思い出を胸に20年目に向かってみんなで出発進行です!

パーティーの後はSugii Hallに集まり午後のクラスサインアップ。午後も魅力的なアクティビティが並びます。

クッキングのADは昨日到着したReiko。

 今日はピザを作ったようですよ!同じピザでもADによって味も見た目も違うものになります、出来たものは仲良しのキャンパーやカウンセラーに分けてあげるのがお約束。美味しそうな匂いがさる小にただよいます。

Tanjiが教えるマジックのようなユニークなクラスもあります。今まで見て楽しむものであったマジックを自分の手で再現できるようになるなんて、さる小に来るまでは思いもしなかったキャンパーも多いはず。子供のうちからたくさんの世界に触れて、自分の可能性を広げている様子は大人をも勇気付けてくれます。

いよいよ明日リハーサルを迎えるシニアドラマのクラスは、部分的にですが初めての衣装付きで。

たったの一週間で一つの劇を仕上げるのは本当に大変なこと。そこに慣れない衣装まで加わるのですから、シニアキャンパーには挑戦の連続です。みんな頑張っていますよ!!

ディナーもとい朝ごはんはいつものメニュー。ヨーグルト、パン、シリアル… 昨日からメニューに加わったマフィンもあります。

ここでいよいよ一大イベント、毎年多くのキャンパーが楽しみにしているMSTERIO タレントショー!!!

シニアキャンパーが史上最多ということは審査員の数も最多。司会をするキャンパーも一新されました。

今年の出演者は

Thomas(French AD)

Len(Counselor, Tennis AD)

Marija(Counselor)with Daiki, Rintaro, Satsuki, 

Takuma(Music AD) & Kenken(Jr.Drama AD)

Anthony(Art AD)

実験道場(Dance AD & Youtuber AD)

Counselors(Counselors)

1st placeを見事勝ち取ったのは、もちろんCounselors!本当のお姉さん、お兄さんのようにいつも面倒を見てくれるCounselor達はキャンパーの憧れ、未来のCounselorを夢見る子供もいるほどです。

今回は今年のミステリオを振り返るパフォーマンス。土曜日から始まり、一週間で思い出に残るスペシャルゲストやイベントを1日1つ振り返る形式でした。

ユーモアとアイディア、ギャグのオンパレードでスタッフも子供達も大笑い。終盤に入ったキャンプを皆どのように振り返ったのでしょうか。

盛り上がったタレントショーも終わりこれでとうとう寝る時間。スタッフミーティングに参加するカウンセラーのいない間、CITがジュニアキャンパーを見守ります。

明日はいよいよ最終日の発表のリハーサルです。一週間頑張った子供達の輝く姿をどうぞお楽しみに。

ではまた明日!


DAY 5 JULY 31st (WED)

JULY 31 (Wed)

今日のワンポイントイングリッシュは HEADS UP

こんにちは、ジェネラルスタッフの麻耶です!

今日は日本語でミステリオレポートをしたいと思います!

さぁ、今日は水曜日、ミステリオも今日で5日目。緊張もまるでなかったかのように、朝ごはんをワイワイガヤガヤ食べているキャンパーたちの姿をみると、ちょっとお疲れ気味のスタッフたちも一気に元気になります。

今日のメニューはお馴染みのマフィン、ヨーグルトに食パン。朝はキャビンごとに座り、「今日は何する?」「えー、昨日はテニスやったから今日はダンスにしようかな?」という話し声がカフェ101中に響きます。

ごちそうさまをし、片付けもサインアップも終え、さぁ朝のクラスの時間!今日のラインアップはスイミング、テニス、ベーキング、ダンスとフィールド。やはりダントツに一番人気なのはフィールド!大きな山の前のグラウンドで、色々な遊びができるので、JRキャンパーにも、SR/CITキャンパーたちにも人気です。

テニスは今日はオッくんもディレクターのLENに加わり、今日は二人でキャンパーにテニスを教える、ゴージャスクラスでした!ダンスは発表会に向けて練習を、ベーキングは小さなピザを自分風にトッピングし、ピザ後用に食べるオレンジゼリーを作りました。

そしてハプニングが!お昼直前になんと停電が。お風呂に入っているキャンパーが「つめた~い!」と、電気もエアコンもつかず、アートのANTHONYもグルーガンが使えないとミステリオ全体がおどおど。でもでもランチ後に、さるしょうのスタッフが頑張って復活!たった一瞬でも電気がなかったらどうしようかと考えた時間が与えられて、よかったと思います。

まやが他のことで忙しくなったので、、、、

のぞみから簡単に引き継ぎます!

ランチは、冷やし中華とおいなりさん。 その食欲たるは、お見事!!

午後のクラスは昨日と同じ。

クラスが終わったと同時に始まった、今日のメインイベントは、、、、、、、、

ミステリオ夏祭り!!!! カフェ101の外に設置された祭りスペールには、やきそばコーナ、もちつきコーナ、わたあめコーナー、かき氷コーナー、即席に登場したミステリオ太鼓の演奏、などなど、盛りだくさんの夜になりました。この各コーナーでは、150名以上分のキャンパーと大人のために午後から準備をしてくれた、素晴らしいスタッフのお陰。今年のテーマ

Creativity takes courage のように、いつも使っている場所がちょっとした工夫によってこんなにも素敵な空間になるんだという学びの夜にもなりました。

祭りの後は、ミステリオムービーナイト(小学生)と中高生はソーシャルナイト。

今晩のムービーは、Remember Me (COCO) 枕やブランケットを持って、すごいホールでムービで、気持ちを落ち着かせるためにもとてもよい時間でした。

今日で7月もおしまい、この水曜日が終わるとあっと言う間にMSTERIOも終わってしまいます、だんだん私達スタッフたちもみんなとの別れを考えると胸が詰まる思い、、、、、


DAY 3 JULY 29 (MON)

三日目のMSTERIO、今日もお日様が微笑んでくれました。

Seniorのキャンパー達はSocial Time明けの朝。仲良くなってから食べる朝ごはんの味、少し昨日とは違って感じるかもしれませんね。

今日は朝1で今日のメニューはいつものパンとヨーグルトとバナナに加え、セルフサービスで卵サンドが作れるように卵サラダ。いつものジャムにピーナッツバターやヌテラもありますが、ここでみんなでお勉強。

内容物にアレルギー成分が含まれるスプレッドは他と離して窓側へ置いてあります。

世界に花粉症や食べ物、お薬など何かにアレルギーのある人は沢山いますが、それはキャンプでも同じこと。

様々な性格、体質の人が集まる場所でどうしたら皆が楽しく美味しく過ごせるか?このテーマを考えることは、キャンプ内外のあらゆる場所でのmake a differenceへとつながることでしょう。

朝食後はSugoi Hallに集まり、みんなでMSTERIOの約束ごと、Pledgeを日本語と英語で読み上げました。

1;いつでもどんな時でも助け合います。

    Always help each other

2:絶対にお友達を傷つける言葉使いや行動はしません。

      Never hurt someone with your words or actions

3:自分の安全に気をつけるだけでなく、お友達の安全にも気を配ります。

      Care for your own safety and the safety of others

4:楽しいことを沢山します。自分だけでなくお友達も楽しく過ごせるように協力します。

      Have fun and to help others to have fun

5:この5つの約束を守れないお友達がいたらカウンセラーやのぞみに報告します。

      Tell your counselor and Nozomi  if anything or anyone is breaking this promise

例えどちらかの言語がわからなくても、語感で伝わることが一番心に残るもの。大事な約束は二つの言語で触れることにより、より胸に刻まれたのではないでしょうか。

午前のクラスはフィールド、水泳、ベーキングにダンスにサイエンス。

今日はフィールドもみんなのために準備万端です!野球、サッカー、バレーボールと皆それぞれ好きな球技の練習に参加し、沢山日差しを浴びました。

水泳を教えてくれるのは、昨日Artistic Swimmingで大活躍したKosuke。今日からよろしくお願いします!

ベーキングのメニューはショートブレッド、皆真剣な表情で生地に向かいます。あとでお味見をいただきましたが、本当に美味しかった!(のぞみから、私も何枚も何枚もキャンパーからいただきました!ほんとにおいしかったです)

ダンスは今日はSugii Hall。昨日のLibraryとは広さも空気も全く違う環境で、今日は小さなグループに分かれてそれぞれオリジナルのポーズを作ったようですよ。

サイエンスのクラス担当は元キャンパーのMaoです。キャンパーが挑戦したのはEgg drop challenge。

4、5人のグループに分かれ、A3用紙でグループごとに違う形を作り、中に生卵を入れ、

それを二階から落とす… 結果は1グループを残しみんな成功!正にMSTERIOのT、Teamworkです。その興奮はスタッフルームまで伝わり、歓声につられてスタッフ達も見学に向かいます。観客達も大拍手、大盛り上がりの午前中でした。

お待ちかねのランチはハヤシライス(たっぷり煮込んだお野菜)に、コールスローとコロッケ。

子供達、いえいえ大人も大好きなメニューが体と心を元気にしてくれます。ご飯の後の片付けも皆で。清掃の担当決め、ゴミの分類、今日もしっかりできました!

昼食後は今日から加わるスタッフ、Kisakiの紹介がありました。ジェネラルスタッフのチホ、アユミ、アスカとともに様々な場面で動いてくれる頼もしいチームが結成されたようです。Kisaki、よろしくね!楽しい思い出を一緒に沢山作りましょう。

この後の”静かな時間”は、キャンパーにとってもスタッフにとっても心と体をリセットする大切な時間。アクティブに過ごし元気に遊ぶ時間は楽しいものですが、本人の気付かないところで必ず溜まってくる疲れ。少し1人で静かに過ごすことで、今の自分に向き合うスペースが生まれます。もちろん折り紙やお絵かき、読書など1人でできる静かなアクティビティもOK。「シーっ!」とささやき合う子供達に、早くも成長を感じます。

今日のスペシャルゲストは群馬の伝統工芸品、高崎だるまの製造を続けているMr.Hirohisa Imai。 だるまの製造工程の紹介だけでなく、実際の絵付けまでキャンパーに体験させて下さいました。

まずはシニア、その後ジュニアキャンパーという順番だったため、この時間のクラスは小学生のみ。

ベーキングクラスが美味しそうなロコモコを作るキッチンの隣、cafe101で、中高生は1人一つ用意された白い絵付け前のだるまさんに好きな塗装を施します。

そしてこの時間圧巻だったのは、何と言っても今井さんによる眉とひげの絵付けのデモンストレーション。

鶴を描く眉、そして親ガメと子ガメからなるひげを描き入れていく今井さんの熟練の筆さばきに、キャンパーはピリッとした面持ちで見入っています。

そして完成した高崎だるまは、お腹のところにMSTERIOと入ったオリジナル。お腹にある名前の人に福をもたらすと言われているだるまさん、貫禄のある大変に良いお顔です。キャンパーとスタッフを見守る力強い佇まいは、キャンパーに伝統の重みやそれに携わる人の思いなど、様々なことを教えてくれるでしょう。今井さん、貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。

ArtのADAnthonyがだるまさん製作に参加したため、Artクラスでは代理のディレクターが必要に。と、そこで名乗りを上げてくれたのが元キャンパーで今年カウンセラーデビューのMirai!いくつかのグループに分かれたキャンパーが大きな白い紙を囲み「私は何々を描く!」「僕あれ描きたい!」と自主的に彩りを加えていました。

今年ADデビューのKenkenが受け持つのはJuniorのドラマです。今日は何をしたの?と聞いてみたところ、「コロッケになった」とのこと。….???

ということで詳しくインタビューしてみました。

まず今日朝起きたところから今までの1日を順に再現をするところからスタートしたJunior Drama。歯を磨く、着替える、それぞれの順番で朝の準備をし、朝ごはんを食べ、アクティビティ。スイミングでドロケイ(泥棒と警察に分かれて遊ぶ鬼ごっこのようなゲーム)をした話になると、Sugoi Hallで同じように泳ぐスピードで遊んでみよう、ということになったそう。さて次は?ランチ!メニューはなんだった? コロッケがあった! コロッケってどうやって作るか知ってる?じゃあみんなでお芋がコロッケになるところまでをやってみようか! と流れを聞くだけで何とも楽しそうなクラスです。

「俺 男爵!」「私メインクイーン!」と個性豊かなお芋たちからのスタートですが、Kenkenが驚いたことにコロッケの作り方を多くのキャンパーがすでに知っていたようです。各自自分の芽を取り(!)、マッシュする段階ではポテト同士でぶつかり、机4つで作ったお鍋の中に飛び込み、最後は盛り付けでフィニッシュ。うーん、私もやってみたい!

SeniorのDramaは個人の練習が中心。ソロって聞くだけで緊張してしまうキャンパーも多いけれど大丈夫。本番って楽しいよ!あと三日間の練習、素晴らしい一人一人の力を集めたTeamworkで頑張ろうね。


頭と体をいっぱい使うとお腹が空きます。そして今日はディナー自体がビッグイベントです。そう、毎年恒例Pizza Night & Dance Party,!!!

Camp DadのJoshとEnglishのAD Thomasたちが買ってきてくれたPizzaとキッチンスタッフの皆さんが用意してくださったお野菜をバイキング形式でいただきます。

ずらりと並んだPizzaにきゅうりと大根、人参のスティックに添えられた三種類のディップという見た目にも楽しい夕食にみんなもすっかりパーティー気分。

お腹が満たされたところでSugoi Hallが暗くなり、いよいよパーティーの始まりです!

カラースティックを思い思いに身をつけたキャンパーたちで埋め尽くされたSugoi Hallはダンスフロアへと大変身。去年に引き続きDJのRoyceの流す音楽に合わせて、自由に踊ってハグして飛び跳ねて。今回は疲れてしまったキャンパー用に、座って休めるスペースをAnthonyが作ってくれたのでマイペースに楽しむことができます。

盛り上がりに盛り上がったパーティーは昨年のMusic AD、シンガーKiyoの”無限大”と今年のAD Mariko作曲の”MSTERIO オー!”で最高潮に。

皆で手を繋ぎ、大きな大きな輪になってMSTERIOのテーマソングを歌ってフィナーレです。

お部屋ではストーリーテラーがはしゃぎ疲れたみんなを待っていますよ。

さあー明日はきっとまた楽しい日になることでしょう。

のぞみから、

もっと早くにアップするはずでしたが、私がばたばたしてしまって、ごめんなさい。

今日みんなで習った英語は、STAY COOL これは初参加のキャンパーが考えてくれました、ミステリオではただ新しいことばを覚えるのではなく、そのことばに込められた意味を考えることが大切だと思っています。

ミステリオ恒例のピザ、ダンスパーテイーをすることで 一度に一体感が生まれる、まだ話をしたことのないキャンパーやスタッフが一気に近くなる、終わったときのみんなの笑顔を感じ、THIS IS MSTERIO と感じる時間になりました。

そうそう、歯がぬけたキャンパーがまた登場しましたよ。 ではまた明日。

 


明日は早くもキャンプ四日目です。イベントもあるから、しっかり寝て良い夢見てね。

See you tomorrow!

DAY 2 JULY 28 (SUN)

さあ、MSTERIO二日目です!

今日の One Point English: May the best of our today be the worst of your tomorrow!!!

二日目とは言ってもアクティビティが始まるのは今日から。今日も新しく出会うことが盛りだくさん!

朝食はスクランブルエッグとコールスロー、パンやシリアルの他にヨーグルトやバナナもブッフェスタイルでいただけます。美味しい空気とバランス良い朝食で始める朝は、これから待っている楽しくハードな1日を元気に過ごすには必要不可欠です。

昨晩の大雨と打って変わって、今朝はとてもいいお天気!中止の可能性も考慮されたSenior & CITのEBOATに乗る朝のイベントも、問題なく行われることとなりました。この時間は、ボートを運ぶところから湖に浮かべるところまで、命を守ることの大切さも彼らたちにお話をしたり、なかなかボートが進まないというチームワークの大切さも学びました。

その間Junior Campersは初めてのClass Sign up!体を動かす魅力的なクラスが揃う午前中、皆はテニス、ダンス、フィールド、クッキングの中から二つのクラスに参加します。

今回また新しくなったサインアップシステムはそれぞれが自分の希望のクラスを並べた紙を各アクティビティのアシスタントに渡しそれを集計、皆に発表するというもの。ここで早くも、キャンパー達はMSTERIOスピリットを見せてくれました。

MSTERIOのOが表すOPEN MIND。新しいやり方にも柔軟な心と頭ですぐに対応してくれる子供達、やっぱりすごい!!

テニス組はスタッフの運転する車でテニス場へ、ダンスはライブラリー、フィールドは普段なら校庭なのですが昨晩の雨の影響で今日はSugoi Hallに、そしてクッキングの皆はキッチンへとアシスタント達と一緒に向かいます。

さる小の各クラスを覗いてみると、

フィールドは校庭が濡れていたため、室内ドッジボール。朝から元気いっぱいの子供達の声は、Sugoi Hallから少し離れたスタッフルームまで届くほどの賑やかさ!朝食前の眠そうな顔が嘘のようです。

キッチンに入ると、おや?なんだかいつもと違う雰囲気…?ハワイアンミュージックが聞こえる中、アクティビティディレクター(AD)の指示のもとハワイアンレイを首から下げたキャンパーが作っていたのはスパムむすび。アボカド入りなど、いくつかバリエーションもあるようですよ。

ダンスのスタイルはHIP-HOP! みんな新しいAD、Junkoの用意したサングラスをかけてノリノリです。アンパンマン×HIP-HOPや手洗いダンスなど斬新かつ楽しい振り付けに、見学者まで一緒に踊り出してしまいました!

午前のクラスが二つ終わると、そろそろランチの時間です。Senior & CITの皆もボートの旅(?)からさる小へと戻ってきました。みんな疲れたと言いつつとてもいいお顔です。

今日のメニューはサラダうどんとおいなりさん、小麦にアレルギーがあるキャンパーのために米粉でできた麺も選べるようになっています。

食べる場所は今年からCafe 101の中とパティオの二箇所から選べるようになりました。冷たいうどんとおしゃべりで、しっかり元気回復!

そして今日はここで一つ目のスペシャルイベント。シンクロナイズドスイミングという名で知られている、Artistic Swimmingのパフォーマンスです!ここ数年の恒例となったこのショーではみんなの頼れるナース、Minaもまた美しい泳ぎを披露してくれました。

彼女と一緒に映画「グレイテスト・ショーマン」の”This is me”の曲にのせ華麗なショーを見せてくれたのは、スペシャルゲストのMasako、Yasuna、Yoshiko、そしてSwimmingのADを務めるKosuke。

陸上ではDanceのAD Junko、そして私まりなもちょっぴり参加というMSTERIOならではのコラボレーション。プールサイドでショーを見るという貴重な経験、驚いたキャンパーも多かったのではないでしょうか。

午後のクラス、Juniorのみんなはアート、ベーキング、マジック、サイエンス、ミュージック、イングリッシュ、Jr.ドラマの中からまた二つ選びます。その間中高生はSenior +CIT Drama Classに全員参加。AD Seikoの指導のもと、今日は歌や出入りの練習など沢山の新しいことに挑戦しました。みんなの頑張る姿は正にmake a differenceのお手本です。詳しくお話ししたいけれど、これは本番当日までのお楽しみ。Juniorキャンパー達、そして保護者の皆様、どうぞご期待ください!

クラス後ミュージックルームへのアナウンスが。「ミュージックルーム?」と多少不思議そうな子供達。

みんなが座ると、Camp motherのNozomiから今感謝を伝えたい人たちの紹介が始まりました。

ナースは今日で残念ながらミナミーユが帰り、Yukariが仲間に入ります。ミナミーユ、本当にありがとう。Yukari、最高の夏へようこそ!

先ほどご紹介したArtistic Swimmingチームの皆さんも(ナースのMina以外)今日でお別れです。素晴らしい時間に感謝!

スタッフのKanako、ドクターのShun、TOMOSUKE、Hashiyuka、Mariko、Hirokiとも今日でサヨナラです。今年スタッフとして大活躍した5人はなんと元キャンパー。ありがとうを言うお互いの目には涙が浮かびます。子供の時も大人になっても帰ってこられる場所MSTERIOが大好きだと話してくれたスタッフ達。この二日間がスムーズに過ごせたのは彼らのおかげです。

嬉しい再会は昨年スペシャルゲストとして素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた影絵劇団角笛の白石さん。ツアーの次の目的地に向かう途中、去年のこの日にMSTERIOにいらしたことを思い出して寄ってくださったのこと。嬉しすぎる!!!

ここたった一週間の中でも沢山経験する出会いと別れ。別れる時は名残惜しいものですが、今年Artistic Swimmingの皆さんと白石さんに会えたのは去年のサヨナラがあったからこそ。サヨナラを辛いと思えるほど素敵な思い出を共に作れるのは幸せなことですね。

ミュージックのAD Marikoの演奏で彼らと過ごした思い出を振り返り、みなさんにはミステリオコイン(むっちーコイン)とバッジを差し上げて解散となりました。

さあいよいよディナーです。今日のお献立はなんでしょう?

…. ドラムロール … じゃーーん!肉野菜炒め、春雨サラダと肉団子です!

夏に嬉しい春雨サラダにスタッフも大喜びのお肉、甘辛い味付けの肉団子と食がすすむメニューばかりです。

シェフの方々、キッチンスタッフの皆さんご馳走様でした!

ディナーの後Sugii Hallでは今年のテーマCreativity takes courageについて意見を出し合いました。自分の居心地のいい場所から勇気を出して一歩踏み出すこと、自分の意見を持つことの大切さ、普段の忙しい生活の中ではあまり考えることのないテーマを小学一年生から大人まで一緒に考える… この夏が終わった時、全員がまた一回り大きくなっていることでしょう。

そしてキャビンごとに毎日行う部屋のClean upで綺麗に片付けられた部屋をAyumiとAsukaが発表。掃除と一口で言ってもやることは沢山ありますが、今回2人がチェックしたのは

布団が綺麗に並べられているか?

それぞれの荷物がまとまっているか?

といった気持ちのいい共同生活に大切なポイント。片付ける時は少し面倒臭いかもしれないけれど、終わったら遊べる空間も広くなるしね!

2人が選んだ優秀だったキャビンは

女子:MSTERIO Small Family, Chocoterio, Global 10

男子:Tapioca

まだまだ二日目、みんな明日の掃除グランプリ目指してがんばろう!

これからベッド… ではありません。今日はスペシャルゲストがもうお一方。

”踊るエンターテイナー”のりんごさんが、風船を使ったパフォーマンスやマジック、ダンスなどを軽快なトークで披露してくださいました。

目の前のカラフルな長い風船が、のりんごさんの手により次々と様々なものに変身していく様に子供も大人も興味津々。

マジックに参加したキャンパーの笑顔とびっくりした顔に、素直な反応を引き出すエンターテイメントの力を感じました。

沢山のパフォーマー、エンターテイナーがADやスタッフとして参加するMSTERIO。きらめくアイディアとセンスを持った今回のキャンパーの中から、次の世代のパフォーマーが生まれる日もそう遠くはないでしょう。

MSTERIOの1日はBedtime Storyで幕を閉じます。男女キャビンにそれぞれ三人のスタッフたちが、ストーリーを読みに出かけます。

でも、、、、Senior & CITには今日もう一つのイベントが。Social Timeという彼らだけで親交を深める大切な時間です。キャンプ中小さい子の面倒を見てくれて、いつも本当にありがとう。スタッフ達はあなた達の成長も笑顔も苦しみもしっかり感じていきたいと常に思っています。今日はちょっと夜更かしして、沢山話して考えて笑って泣いて、リラックスしてね。

明日も天気にな〜〜〜れ

さあ明日はどんな日になるでしょうか、ワクワクドキドキはまだまだ始まったばかりです

のぞみから一言:

2日目とは思えないほど、みんなの一体感が生まれ、昨年よりキャンパーの数が増えたにも関わらず、それを感じさせない1日でした。一人一人のお子さんにそれはたくさんのドラマがありストーリーがあります、どれを一つとっても、その1つ1つが特別な思い出。一人の意見にみんなが賛成することはやさしいけれど、人と違う意見であっても、それを受け入れる気持ちを持つことが大切だと思うMSTERIOでは、どんな些細なことでも、後まわしにしない、これをスタッフたちにも共有しながら、これからの6日間を過ごしていきたいと思っています。こんなにも素晴らしいお子さんたちと過ごせる私達は 本当に幸せです。今年のテーマ Creativity takes Courage!!!

DAY 1 - いよいよMSTERIOの始まりです! 

JULY 27 (Sat)

のぞみです! 

案の定、予想通り、ブログのアップ、かなり遅れました。ごめんなさい!

さてさて、、、
台風が来るかと心配されたお天気でしたが、見事に快晴!!

お母様、お父様 お見送り ありがとうございました。

初めてのキャンパーたちは、当然のことながら不安いっぱいだったと思います。

でもバスの中ではすっかりうちとけて、みんな和気あいあい。

車中のお弁当も、食欲旺盛でびっくり。

途中、休憩場所では ミュージックデイレクターの万里子さんと、まりなに偶然遭遇。

その上、渋滞が発生。その為に、到着時間が大幅に遅れてしまいました。

でも、昨日の夜から、また今朝から先に出て、準備をしてくれた先発隊のスタッフたちが、ばっちり準備をしてくれたため、到着後のスケジュールをこなすことができました。

ここからは、まりなにバトンタッチ。

こんにちは、ジェネラルスタッフのまりなです。休憩所で遭遇したキャンパーたち、ミステリオTシャツを着たり久しぶりに会うお友達とお話ししたりと既にキャンプへの準備は万端でしたよ!

さていよいよキャンプ会場、われらがさる小に到着です。ここで行う大切な儀式、それは各キャビンの名前、サウンド、ポーズを決めること!カウンセラーと呼ばれる大学生のスタッフが各キャビンのリーダーとなりみんなで相談、あとで発表します。

一つのキャビンは小学校一年生の小さなJunior Camper から高校生のCIT(Counselor In Training)までの幅広い年齢のキャンパー、そしてカウンセラーで構成されており、これはミステリオの大きな特徴の一つです。

家族以外のお姉さんやお兄さんに甘えること、また妹や弟のような年下の子どもたちから頼られることを知り、皆で考え、褒め合い、助け合いながら一週間を過ごす家族のようなグループ、これがキャビンです。

それではここで 各カウンセラーと個性あふれるキャビン名をご紹介します!

Girls

Mari: MSTERIO Small Family

Nayu, Sachi, Haruna, Ami, Maya, Sora

Nanami & Kira: Global 10

Emma, Emma K, Lynn, Eva, Hinako, Natsuko, Manaka, Hana

Marija: Fluffy Bears

Hanako, Tamami, Risako, Tsubaki, Satsuki, Yuka

Shizu: Lucky 7

Nina, Mai, Ai, Mai S, Mana, Meri

Fumi: Ramen Cabin

Sakrako, Harua, Yu, Mayu, Mayuko, Momoko

Hana: Rock Band

Emina, Haruko, Mayuko, Miko, Wako, Rei

Nao: ChocoTERIO

Rika, Haru, Ayana, Kae, Haruna, Mayu, Akari

Mirai: Sparkling Summers

Satoko, Tamane, Sato, Hanna, Yurika Tsumugi

Tomoka: New Chick

Nagi, Mio, Chicako, Ami, Chika, Kotori, Yuuka

Boys

Drey & Rintaro: Dretaro-chan

Genji, Kazuma, Zion, Shin, George, Isato, Kent, Noah

Ryota: Heisei 8

Towa, Kazuki, Kotaro, Kosei, Haru, Taiga, Yuki

Taichi: Minecraft

Kiyomoto, Yuma, YUma T, Hikiki, Mouri, Taishi, Issei, Shige,

Len & Mason: Tapioca

Kai, Kazuma, Noah, Masatora, Ikuto, Akisane, Natsuura, Taiga, Takayuki

Keisuke: Chin-anago

Hajime, Toji, Naoya, Koki, Tomoya, Koma, Hidemune

 名前だけ見てもとっても楽しそうな様子が伝わると思います。が!夕食の後行われた各キャビンオリジナルのサウンドとポーズを加えたフォーマンスは、キャンプで過ごす一週間の幕開けとして最高のものでした。

名前決めのあとはキャンパーのポートレート撮影、そして中高生Senior Campers & CIT はドラマクラスへ向かい別行動となります。

毎年様々なドラマが生まれるDrama Class、はじめは輪になって座るのがお約束ですが今年はなんと過去最高37人!!!(後日参加のメンバーもいるので最終人数は+3人)

みんなの名前を覚えるゲームも、もちろん参加者は過去最高。ですが子どもたちは大人の心配をよそにどんどんお互いの名前を覚えていきました。会ったことのあるメンバーだけでなく今年初参加のお友達の名前も沢山聞こえ、これは最終日の発表も素晴らしいものになる予感…!

とってもうれしかったのは、今年は参加することができなかった、DANKICHIからメッセージが届いたこと。彼は子供の頃からキャンパーで、カウンセラーとしてもずっと参加してくれていたのですが、今年は参加を断念、アメリカからのメッセージは感動的でした。

すでにイベント盛りだくさんの初日、この後は待ちわびた夕食の時間です。

今まではSugoi Hallにキャンパー全員が集合、それからCafe 101と呼ばれるダイニングルームに移動、一斉にいただきますをしていたのですが、今年はメンバーが揃ったキャビンからCafe 101に移動して食べ始めることに。ここでもキャビンごとのペースや特徴が垣間見えます。

メニューは

鶏の唐揚げの油淋鶏ソース、白身魚のフライ、サラダ、そしてご飯とお味噌汁。お腹をすかせたキャンパーたちが美味しそうに頬張る様子は、スタッフの心の栄養です。

ここで紹介されたのはシェフのマサさんとたいじくん。MSTERIOはとても楽しい場所ですが、まずエネルギーなくしては思い切り遊んだり学んだりはできないもの。私達の健康を支える要と言っても過言ではないキッチンの皆様、本当にありがとうございます。

夕食の後もまだまだ初日は続きます。

先程お伝えしたパフォーマンスを終えたら、もう一つの大事な大事な儀式、MSTERIO Kingdomへの入国手続を済ませなければなりません!

二人の入国審査官の前に列を作り、それぞれが手に持ったMSTERIOパスポートにスタンプを押してもらえれば入国手続完了。

どんな質問をされるのかな? 上手に答えられるかな? 特にMSTERIOが初めてのキャンパーたちは少し心配そう。でももちろん大丈夫、全員が無事にスタンプをもらい、これで晴れてMSTERIO Kingdomの国民です!

新しいこと、やること、楽しいこと盛り沢山だった第一日目。皆それぞれの思い出がすでにでき始めていることでしょう。明日はいよいよアクティビティが始まります、しっかり寝てまた明日元気に会いましょうね。

2019年MSTERIO、さあいよいよ開幕です。

写真は只今整理中、もう少しお待ちくださいね。



令和の始まり! 2019年のMSTERIO Summer Camp申し込みは締め切りました。。。

IMG_7157.jpg

今年の大型連休も明け、普段の生活に戻られたころ・・・新緑の美しい季節がやってきましたね。

IMG_7158 (1).JPG

令和を迎え、今年1月に90歳になったムッチー&元旦に83歳になったよしこさんも久しぶりに墨と筆で令和のお書き初め! 

この夏のサマーキャンプミステリオには、予想をはるかに超えたお申し込みをいただきました。お申し込みいただいたお子さん全員をお取りしたい気持ちでいっぱいですが、キャンセル待ちの状態です。ごめんなさい。

夏のミステリオ期間中の様子はブログでもお伝えしていきますので、お楽しみに!

IMG_7565.JPG

今年もあの”さるしょう”で、思い切り、とびきり楽しい夏になるようにこれから準備に励みます。

お問い合わせはいつでも info@msteiro.jp まで。

解禁 ❤️ MSTERIO Summer Camp 参加申し込み受付開始 !

作曲家・秦万里子さんの祖父母が平成5年、当時90才の時に作っていただいたおお雛さま、我が家の家宝です。

作曲家・秦万里子さんの祖父母が平成5年、当時90才の時に作っていただいたおお雛さま、我が家の家宝です。

3月3日 桃の節句がやってきました!

そして、、、、、

この夏、19回目を迎えるインターナショナルサマーキャンプ・ミステリオの参加申し込みを正式にスタートいたします。  

昨年同様、廃校を改築した泊まれる学校”さる小”で、自然に囲まれた安全な環境の中、お子さまひとりひとりの心に一生残りえるとびきり最高の楽しい夏を提供いたします。 

期間: 7月27日 (土) - 8月3日 (土) (7泊8日) 

開催場所: 群馬県利根郡みなかみ町「さる小」

対象: 小学1年生から高校3年生まで (2019年夏時点)

参加申込はこちらのリンクから。↓ 
https://www.msterio.jp/application

参加表明締切: 
海外枠 4月1日(月)
日本国内枠 4月30日 (火)

参加決定時期:
海外枠 4月下旬
日本国内枠 5月中旬

初めての参加をお考えの方を対象に、3月31日(日)午前中10時より、東京都内で説明会を兼ねた体験型 ”Taste of MSTERIO”を開催いたします。保護者、お子さん揃ってご一緒に参加いただけます。

Taste of MSTERIOに参加できない方たちのために、 4月1日から14日の期間中、個別にお目にかかる時間、もしくはお電話でもご説明もいたします。

サマーキャンプ 及び Taste of MSTERIOの詳細をご希望な方は、メールにてお知らせください。info@msterio.jp

ミステリオのスタッフとして参加してみたい18歳以上のみなさん、随時個別インタビューをアレンジしています。(電話インタビューも含む)ご連絡ください。

今年もワクワクとドキドキいっぱいの夏になるように。。。

4月7日(日)午後、毎年恒例となりました、楽しい楽しい大人対象のスプリングクリーニングパーテイーを東京アメリカンクラブで開催いたします。詳細をご希望の方は、info@msterio.jpまで。 

なにやら楽しそうなコンサート、、、、クリスマスが過ぎてもハートはクリスマス!

今年ももう少しで終わろうとしている今日は、作曲家&音楽家として止まるところを知らない秦万里子さんから 素敵な2つのお知らせをお知らせします。

今年で5回目を迎える彼女の個展。万里子さんは音楽だけでなく絵心もおありで、彼女の性格の通り、その1つ1つに込められた作品の数々は、まるで歌ごえが聞こえてくるようです。素敵な銀座のギャラリーでの個展 『2020 - 1 = YOU』は12月18日まで

2つ目、私も去年同じ時期にこのコンサートに出向き、クリスマスが過ぎてもしっかりハートはまだまだクリスマスの気分をたっぷり200%も味わえる、最高に暖かく楽しくホロリと泣いてしまうコンサートが12月26日に内幸町ホールで開催されます。もちろん私も行く予定。

彼女と一緒に共演なさるバイオリニスト・真部裕さんとの息のぴったり合った演奏と楽しい会話は、絶対にみなさんを失望させることなく、今年最後の思い出となることは間違いありません。ぜひ会場でお会いしましょう。 

12月23日 MSTERIO XMAS PARTY AND CONCERTでお会いできるみなさま、楽しみにしています。 

参加申し込みまだ受け付けていますよ。こちらからお申し込みください。

ドイツ平和村PeaceVillageを訪れて、、、、

写真右は広報担当のMs. Claudia Peppmuellerさん @ホリデーフェアーにて 写真提供: ドイツ国際平和村

写真右は広報担当のMs. Claudia Peppmuellerさん @ホリデーフェアーにて 写真提供: ドイツ国際平和村

IMG_2053.jpg

12月、クリスマスを迎える前に、今、私の頭の中にある言葉、、、

戦争、平和、子供、未来、夢、生きる、家族、友達、思いやり、誠実、強さ、助け合い

IMG_2033.jpg


今回、友人が繋いでくださったお陰で、ドイツのオーバーハウゼンの山の中にある国際平和村Friedensdorf internationalを訪ねる機会をいただきました。

IMG_2111.jpg

今回のMSTERIOの目的は、2年に一度行われる国際平和村のホリデーバザーのブースに参加して平和村の為のドネーションを募ること、そしてもう1つの目的はこの平和村で過ごす子供たちのことを想い様々な場所で大勢の方達に作っていただいたMSTERIO DOLL/ミステリオドールやカードやヘアーアクセサリーを子供達にプレゼントするため。

IMG_2035.jpg

ドイツ国際平和村は、1967年、市民運動により設立され、現在、主に3つの活動を中心として援助を行っているnon-profitです。その活動の1つ目の目的は、戦争や内乱で傷ついた子どもたちへのヨーロッパでの医療的援助、危機的状況におかれた罪のない子どもたちをヨーロッパで治療しリハビリを行ない、できるだけ早く母国の家族のもとへ帰すという活動を行っています。

2つ目の活動として、子どもたちの母国での活動、医療施設の充実や物資の援助など様々な援助活動を行っています。この活動によって、子どもたちの治療が母国の家族の元で可能になることを目指しています。

3つ目の活動として、平和教育が実践的な貢献へとつながるために、平和教育活動を行っています。

日本語でのビデオはこちらをクリック

IMG_2029.jpg

1年あまりの短期間の治療を受けて母国に帰る子供もいれば、3〜4年滞在する子供達も、一人一人の状況に合わせて、職員やボランテイアーたちの素晴らしいケアーと愛情の中で共に生活をしています。

共通語はドイツ語。小さな子供たちはあっという間にドイツ語をマスターしてしまい、言葉の壁を超え安全な環境に中で過ごす子供達の笑顔には、度々胸が熱くなり涙が溢れました。ここで生活することで、できないことはできる人間が助け合うという、とっても自然で当たり前な世界がたくさんあったのです。その当たり前なことがなぜ私たちの大人の実社会では、こんなにも難しいことなのか。。。

母国で栄養が足りず育った多くは骨に異常があり歩けない、余儀なく切断しなければならない足や手、重度な火傷をおった子供たち、理由がどうであれ大人の手によって醜い争いごとから、直接的、間接的に影響を受けたなんの罪もない子供たち。その彼らが一番犠牲になってしまう、、、、”かわいそう”という言葉だけで伝えることではない、この気持ちをどうこれからどう形に表し何ができるのか。。。この問いかけは、もしかしたら一生続くのかもしれません。

そして、この平和村に来れない子供達の数の方が、世界中には数えきれないほどたくさんいるのですから、、

写真を撮って欲しい、その撮れた写真を見せて欲しいと集まってくる子供たち。これまで訪問したインドやアフリカの子供たちもそういえば、同じだったなあと、ふとあのときのことが目に浮かびました。

IMG_6365.jpg

嬉しそうに笑顔で私たちに手をふり、駆け寄り、手をつなぎ、挨拶を交わす子供たち。物が欲しいからでもなく、好かれたいからでもない、この場所が平和で、暖かく、人間愛溢れる場所だから。フリーデン=自由(ドイツ語)に満ち溢れる世界だからなのだろうと。そしてここには国境もない、だれもが一人一人の違いから否定しない世界だから。

IMG_2124.jpg

滞在中、私たちのお世話を献身的にしてくださったこの平和村の日本人女性スタッフTAEKOさんと出会たことで、この村に来れて本当によかったと思えるほどスペシャルな出会いになりました。彼女はドイツに14年、はじめはインターンとして働いたことがきっかけで、今ではここの職員として平和村から世界を結ぶ大切な役割を果たされています。

今ではアフガニスタン、ルーマニア、スリランカなど世界各地の現場にも平和村ができ、現地のスタッフと協力をしあいながら活動を展開することで、チャーター機でドイツにわざわざ重症な子供たちを連れて来なくても運営できるようになるのが願いだ、と語ってくださいました。

ここで生活している子供たちの大半は、宗教上クリスマスのお祝いはしない代わりに、今回プレゼントとして持って行ったMSTERIOドールや、毛糸で編んだドールの洋服や帽子や、皆んなが心を込めて書いてくださったホリデーカードは、12月末の彼らの”平和の日”にTAEKOさんがしっかり一人一人にホリデープレゼントとして渡してくださるとお約束してくださいました。

IMG_6357.jpg

私たちのホリデーフェアーブースには日本とアメリカの国旗を飾り、日本の小物、着物地で作った洋服、折り紙、ヘアーアクセサリーなどの販売を、その中でも、一番人気だったのはリングを使ったマジックの実演。

IMG_2276.jpg

言葉がわからなくても、実際に数秒の簡単なマジックをブースに来てくれたお客さんに見てもららうことで、実際にお客さんにも試してもらい、できたときの感動で思わず嬉しくなることで、そのリングセットを2ヨーロで購入してもらえるかも、という願ったり叶ったりのドネーションシステムを考えたこの絶妙なアイデアを思いついた東京からのお友達! どんな小物より一番の売り上げとなりました! 

0.jpg

このマジックが絶対にいいだろうと奨めてくださったのは、MSTERIOサマーキャンプでマジックを教えてくださっているMAGICIAN TANJI! 

戦争のない平和な世界になって欲しいと思う気持ちは、誰でも持っていることだと思います。

だからと言って、誰もが平和村を訪問できない、

だからと言って、誰もが平和村を作れる訳ではない、

だからと言って、一人の力では到底戦争のない世界に変えることはできません。

だけど、、、私たち一人一人が普段からできることはきっとあるはず。

とてつもない大きな平和を目指さなくてもいい、まず自分のごく身近なところに目を向けながら、友達や家族や、自分をとりまく社会や全ての関係を通して、思いやり助け合うところからはじめてみたら、きっと何かが変わってくると思います。

まず自分を知って自分自身を大切することから初めの一歩のスタート。

そして、だれのために、自分がどこに向かって前に進めばよいか、

迷ったら心から相談できる仲間が一人でもいたら、

自分の想いをたった一人の人だけでもいいから共有し共感できたら、

アイデアだけで終わらずに思っているだけで終わらずに、

どんなに規模は小さくとも実際に行動に移す勇気が持てたら、、、

MSTERIOのMは MAKE A DIFFERENCEのM.

来年もまた一人一人のMAKE A DIFFERENCE を意識しながら、どんなちいさなことでもいいから、どうしたら自分の身の周りや世界がよりよく変われるか、楽しく考えながら協力しあい、実際に行動に移すことできっと何かが変わって行くと信じています。

迷ったらいつでも戻ってきて欲しい、MSTERIOに。

いつでもどんな時でも誰もが戻ってこれる家族だから・・・・・

0-1.jpg

Have a Merry and Happy Holiday seasons!

12月23日はMSTERIO XMAS PARTY & CONCERT ミステリオのクリスマスパーテイー&コンサート。

参加お申し込みはこちらをクリック。 


COUNT DOWN! MSTERIO XMAS PARTY&CONCERT まで あと19日!

初めて訪れたデュッセルドルフのクリスマスマーケット!

初めて訪れたデュッセルドルフのクリスマスマーケット!

12月!この時期になると世界的にどこの街でもクリスマスの飾りつけが美しい季節。

アメリカのクリスマスも華やかで大好きですが、ヨーロッパのクリスマスはさらに歴史の深さを感じられる美しい本格的なクリスマス。特ににぎやかな旧市街を中心にドイツのクリスマスマーケットは世界的に有名。各地たくさんあるマーケットの中、デュッセルドルフのクリスマスマーケットに行ってきました。それはそれは美しく神聖で、出店の一つ一つがキラキラと輝きに満ちたものばかり。

今回のドイツへの旅は、ドイツ平和村にMSTERIO DOLLSを子供たちに届けるのが大きな目的でした。このことは次のブログで報告したいと思います。

さてさて、、、、

12月23日のMSTERIO Xmas Party & Concertももうすぐそこまで。参加申し込みはオンラインで、こちらから。 12月15日締切。

そしてな、な、なんと。。。以前お知らせしたスペシャルゲストたちの他、あと2組の素晴らしいゲストアーチストたちがいらしてくださることになりました! 今年のゲストたちは、みなさん凄もの揃い。

その2組とは、、、、、

ちょうどその日に東京にいらっしゃるとのことで、世界各地で活躍中のカナダ出身の落語家・桂三輝 (サンシャイン)さんが駆けつけてくださることになりました 。


以前ニューヨーク公演の時にお目にかかる機会があり、それ以来、すっかりファンに!

2008年に桂三枝(現・文枝)に弟子入り後、2009年に“三輝(サンシャイン)”の名を受け、落語の400年に渡る長き歴史の中で100年ぶりとなる外国人落語家となりました。修行後、英語、フランス語を駆使したワールドツアー公演を独自に行い、5年で五大陸15ヵ国を制覇。その名の通り、眩しいほど太陽よりも明るくダイナミックな三輝さんです。

そしてもう1組、海外公演のために23日は無理だと思っていたはずのあの方達。。。急遽予定が変更になった、あの”実験道場”のみなさんもいらしてくださることになりました。今年のサマーキャンプでゲストとしてお招きした彼らは、”人生は実験だ”をテーマに、今や海外各地でも多く認められるようになった4人組。彼らとの出会いを通して、あなたもきっととにかくやってみる、試してみる力がメキメキと湧いてくるはず。

MSTERIO Xmas Party は年齢に関係なく、どなたでもお楽しみいただける楽しいパーテイーです。

みなさまのお越しをお待ちしています!

詳細をご希望の方は info@msterio.jp まで。

FBページでこちらからもご覧いただけます。


COUNT DOWN! MSTERIO XMAS PARTYまで あと39日!

MSTERIOからのメッセージをチェックするサンタさん!

MSTERIOからのメッセージをチェックするサンタさん!

毎年恒例となったMSTERIO XMAS PARTY&CONCERT/ミステリオ・クリスマスパーティー&コンサートを12月23日 (祭日・日曜)ランチタイムに東京アメリカンクラブにて 開催します。 

このPARTYは0歳から100歳を対象に、全ての年齢の方達にもお楽しみいただけるとっても楽しいパーテイーです。 

ブッフェランチ&ドリンクをお楽しみいただいた後、ニューヨークからのスペシャルゲストアーチストを含む豪華なアーチストたちの演奏をたっぷり満喫していただきます。

パーテイー中には、マジシャンTANJI&YUKIによるテーブルマジック、ワンコインでお一人15分間 ”開運シスターズ”による占星術&風水コーナーや、MOJI ARTでおなじみの浦上秀樹さん の新作 ”日めくりカレンダー”やクリスマスプレゼントに最適な数々の小物販売、賞品が当たるラッフルなど、ホリデー気分をたっぷり味わっていただける盛りだくさんのプログラム。

コンサート後半には、有志によるダンシングチーム”サンターズ”、そして、なんと言っても”あの方”に登場していただかないとクリスマス本番は迎えられない、、、イブ前日でさぞ忙しいでしょうが、”あの方”がトナカイに乗って北極からが訪ねてくれることを今から願って、、、、

2018 MSTERIO X'mas Party & Holiday Concert 

日時:2018年12月23日 (祭日/日曜日)  12:15-15:30 (11:45 受付スタート)

11:45 受付スタート (クリスマスショッピング、開運シスターズ開始)
12:15 - ブッフェランチ&ドリンク 
13:30 - 15:30 デザートタイム&クリスマスコンサート 
15:30 - 16:00 サンタさんと記念撮影

場所:東京アメリカンクラブ 地下宴会場 
住所:106-8649 東京都港区麻布台2-1-2  
Tel: 03-4588-0381 
参加ご希望の方はこのフォームをクリックしていただきご記入後、お振込も締切日までにお済ませください。 

上記参加申込リンクが開けない場合には、下記の内容をメールにてお知らせください。(info@msterio.jp ) 

必要事項 (参加費区分、金額合計と参加者代表のお名前とEメールアドレスを含む): 

【参加費】A) 大人 9,000円 B) シニア(65歳以上) 8,500円 C) 中高校生/大学生 7,000円 D) 4歳~小学生 6,500円 E) 3歳以下 無料 

【振込先】 
振込先口座:三菱東京UFJ銀行 吉祥寺支店(店番号220)普通 2353073 
口座名義:MSTERIO INC. または ミステリオ インク 
申込締切日:12月15日 (土) 

会場内は自由席です、お好きなお席にお座りください。小さいお子さま用に、ハイチェアーを会場内にご用意いたしますので、ご自由にお使いください。 ハイチェアーを使わないお子さまの席は、コンサートがよく見えるように、前の方にお座りいただきます。

車椅子でお越しの方は、事前にその旨お知らせください、お席の確保を事前にいたします。

【その他の連絡事項】 

11:45開場。12:10までに受付をお済ませください。 ただし11:45前にはリハーサルを行っているため宴会場にはお入りいただけません。11:45前に到着なさった場合、会場外もしくはロビーでお待ちください。

・ブッフェランチは12:15からスタートいたします。時間通りにお越しになることをお勧めいたします。遅れて到着された場合、ブッフェランチの品数が少ない可能性があることをご了承ください。 

・ドレスコードはどうぞカジュアルで。ホリデーらしいお洋服ですとさらにホリデー気分が増して楽しいのでは! 

・参加ご希望の方は締切日までにお振込をお願いいたします。なお、会場準備の都合上、12月15日以降に参加取り消しとなった場合には参加費は返金できませんのでご了承ください。


・東京アメリカンクラブは会員制クラブにつき、駐車場を含むパーティー会場以外のご利用はできません。

出演者:

グレース&TAKAKO  開運シスターズによるミステリオの皆様だけに贈る、お一人15分・特別企画 『2019年ぐんぐん上がる、あなただけの開運術』

大ヒットしたあの占いも手掛けたグレース椿宮と、家の匂いだけでその人の様子がわかる松本宜子の「開運シスターズ」
グレース椿宮(つばき)

フィロソフィア占星術師/鑑定歴20年 2019年あなたに何が起きる1? 子育て・家庭・仕事・恋愛&結婚・お金 etc なんでもお答えします

松本宜子(たかこ)

風水整理収納士/鑑定歴10年 あなただけの吉凶方位、2019年ラッキーカラー、あなたの開運風水 etc 間取り鑑定もできます

出演決定アーチスト:

ニューヨークからのスペシャルゲストアーチスト・宮嶋 みぎわさん (ジャズピアニスト、コンポーザー、プロデューサー、The Vanguard Jazz Orchestra (VJO)日本代理人 )
彼女がミステリオクリスマスパーテイーにいらしてくださるなんて、信じられない、まるで夢のよう! 私の大好きなみぎわさんは、30歳で(株)リクルートから脱サラをしてアメリカに渡り音楽家に転身。音楽大学には行かず独学でプロの道へ。そして5年目にしてニューヨークで自分のビッグバンドを率いて、2011年・2014年には副プロデューサーとしてグラミー賞ノミネートの経験をお持ちです。更に今年の夏には有名レコードレーベルからデビューアルバム「Colorful」をNYから世界発売するという素晴らしさ!音楽を通じた社会貢献にも強い情熱の持ち主だけでなく、プロデューサー、教育者、講演者、国際交流の推進者としても精力的にただ今、世界中で大活動中。

赤羽拓真さん (カホン、パーカッション、和太鼓、作曲家)
今年の夏、初めてミステリオサマーキャンプにミュージックデイレクターとして参加してくださったTAKUMA。楽器だけでなく、どんなものでも叩いて音楽にしてしまう彼の多才さは、誰もがすぐにファンになってしまいます。その上、ピアノも弾けて作曲もできて、まるでドラえもんみたい。ニコニコ笑顔がとっても素敵。きっとあなたも彼のトリコに絶対なるはず! 
https://www.facebook.com/takuma.akaba

秦万里子さん (作曲家)
ミステリオにはなくてはならない存在の万里子さん。ミステリオのオリジナルソングを作ってくださったのが今からかれこれ17年前。なんでもゼロからスタートすることが大得意。普通の会話や自己紹介などなど、何気なくいつの間にか即興曲に作りあげてしまう音楽のシェフかマジシャンか!そうかと思えば、銀座で個展も開いてしまう多才な彼女。国境を超えて平和を願う彼女の想いが込められたコーラス隊の指導にもあたり、全国各地でコンサートも開催。一体いつ寝ていらっしゃるのだろうと、いつも不思議に思ってしまう、その発想力と行動力は人間を超えているかも?! 
https://www.facebook.com/hatamariko.net

Ki-Yo 栗原清貴さん(シンガーソングライター)
KI-YOとはニューヨークで出会って以来、私もファンの一人。The ONLY ONE やI'll BE THEREは、私の大好きな曲。忘れもしない2015年、TOKYO RAINBOW PRIDE 2015でLGBTの一人であることをカミングアウトした彼の勇気にも涙しました。その時に作られたWE ARE ONEは多くの差別や偏見に悩む人たちに光と希望を与えてくれました。2017年春、「MY VICTORY」が新パラスポーツ応援ソングになり、数多くのパラアスリートたちにも勇気と希望を与え続けながら、SING FOR JOYというWe Are One Chiorも結成。彼の人間性の深さ、優しさにいつも感動。今年のパーテイーではそのWe Are One Chior の方たちの歌声もお届けします。
https://www.facebook.com/kiyotakamusic/

YUSA (シンガーソングライター)& 石井裕一郎さん (ギタリスト)
https://twitter.com/yuuiishii
http://www.guitar-works.jp/instructor/instructor_ishii.html
数年前、ニューヨークで行われた311追悼式典で初めての出会い。車椅子で参加してくださった彼のパワーに輝きを感じた通り、只者ではないと確信!平成12年にバイクの交通事故から骨髄損傷になり生涯車椅子生活となったYUSA。 そして単身渡米。サンフランシスコで英語を勉強した後、ニューヨークへ移り、ギターレッスン、ボイスレーニングを受けながら、ボストンのバークリ―音楽大学で4年制のヴォーカルとギターのパフォーマンス学位を取得。初の車椅子の卒業生となったYUSA。彼の輝く素晴らしい歌声をギタリストの石井裕一郎さんのギターによる伴奏でお楽しみいただきます。

12月23日、ご家族、ご親戚やお友達や、MSTERIO/ミステリオをご存知のない方も大歓迎。そして皆さんとご一緒に数多くの今年の楽しい想い出を振り返ることができればと。。。。

心よりお待ちしています。 See you at MSTERIO Xmas Party on 12/23!!! 

WOW! 西川悟平さんNEWS ZEROに出演!!

45726672_10156082062025186_672992620477153280_n.jpg

とても嬉しい、 MSTERIO でも何度もゲストとして参加してくださった ピアニスト西川悟平さんが8日の夜、NEWS ZEROに生出演なさいました!

1時間もの時間、彼の体験やアメリカでの生活、日本とアメリカの文化の違いや政治のことまで幅広いお話を司会の有働由美子さんと掛け合いも素晴らしかった。

ここ2週間はサイトで観られるそうです、見逃した方はどうぞご覧くださいね。

12月23日MSTERIO XMAS PARTYのお申し込みも絶賛受付中。こちらをクリックしてお申し込みください。

SAVE THE DATE - MSTERIO X'MAS PARTY ON 12/23 (SUN) IN TOKYO!

santa-claus-orig.jpg

今日から10月、そしてあと3か月で今年も終わり。。。。

でもその前に、、、、、

楽しい楽しい時間がやってくる。

12月23日 祭日の日曜日ランチタイムに、東京アメリカンクラブにて、毎年恒例のMSTERIO Xmas Partyが開催されます!

ランチタイムのあとには、スペシャルゲストの皆さんによる素敵なクリスマスコンサートやラッフルなど楽しいプログラムが盛りだくさん!  

今年もすでにサンタさんには招待状を送ってあるので、当日ソリに乗って来てくださることを祈りしつつ、、、、

ぜひ、今から予定を空けておいてくださいね。

ご家族の皆さんとご一緒に、お友達もお誘い合わせの上、お越しください。

詳細は追ってお知らせいたします。

12月23日にお会いしましょう。

Please save the date for MSTERIO Xmas Party on 12/23 (Sun) during lunch time at Tokyo American Club.

We’ve sent an invitation to Santa Clause so hopefully he’d come and see us!

Also there are many wonderful and talented special guests will perform for us. So come and join with your families and friends.

We will post more details later!

拓真が出演! いろんな仕掛けがたくさんある"SoundTrakcers"エンターテイメントオーケストラ

41745323_1864703326944628_1979387510026928128_n.jpg

この夏、MSTERIO Summer Campに初めて参加してくださったミュージックデイレクターのTAKUMA. 彼のクラスはいろんなパーカッションを中心に、毎日楽しいクラスの連続でした。

その彼が出演なさるコンサートが来る23日、日曜日17時から、竜馬 with Sound Trackersのライヴに登場!

今回はクラシックコンサートではなくポップス。そして全員の演奏以外に小編成での演奏もあり、TAKUMAはピアニストの丸木美花(Pf)とのデュオ演奏を。その他、どうやらいろんな仕掛けがたくさんあるらしい。。。

さあーこれは聞きに行かないと。

ただいま絶賛ご予約受付中!!!

【竜馬 with SoundTrackers】

■日時
2018年9月23日(日)
開場 16:30〜 開演 17:00〜

■会場
R's アートコート (労音大久保会館)
http://www.ro-on.jp/rsartcourt
◯JR山手線『新大久保』より徒歩8分

■チケット
一般 5,000円 (当日 5,500円)
■予約・問い合わせ
赤羽拓真 (Takuma Akaba)
◯Mail : taku.14.desk@gmail.com
◯Facebook : https://www.facebook.com/profile.php?id=100002149350306
◯Website : https://www.takuma-a.com
■出演
竜馬 (Vn)
YUTAKA (Gt)、小寺里枝 (Vn)、
寺田さくら (Vn)、石貝梨花 (Vc)
中村彰吾 (Cl)、丸木美花 (Pf)、
真島 聡史 (Key)、赤羽拓真 (Perc)

40683802_1849758718439089_4531994235984936960_n.jpg